森一門の中でも多彩さが光る末廣学さんの平鉢です。

透かしの技術、胡麻の掛かり具合、牡丹餅によるヌケ、緋襷と見どころ満載のうつわです。

酒の肴を盛り付けても、菓子盆として使っても映えます。

 

サイズ:W232:D232:H45mm

経歴栞付き

末廣学 備前透し鉢 S-007

¥25,000価格