森一門の中でも多彩さが光る末廣学さんのぐい呑です。

薪である赤松の灰が被った黒と、鮮やかに抜けた牡丹餅とのコントラストが美しい平盃です。

高台の周りにでた隈取りは黄色が綺麗に出ています。

酒を注いで変わる変化が楽しいぐい呑です。

 

サイズ:W82:D82:H29mm

共箱:共布:経歴栞付き

末廣学 備前窯変酒盃

¥15,000価格

    © 2016 マイぐい呑のススメ(Encouragement of My Guinomi) myguinomi.com  Produced by Hidenori Sanuki