森一門の中でも多彩さが光る末廣学さんのぐい呑です。

楽茶碗の名品である長次郎の「ムキ栗」を備前のぐい呑に落とし込んだかのようなマス形のぐい呑です。白胡麻の掛かった風景は見事。

また、見た目以上に手取りがよく、眺めて見ても使っても楽しめるぐい呑です。

 

サイズ:W60:D60:H60mm

共箱:共布:経歴栞付き

末廣学 備前四方ぐいのみ

¥15,000価格

    © 2016 マイぐい呑のススメ(Encouragement of My Guinomi) myguinomi.com  Produced by Hidenori Sanuki