HIRAGUMOlogo.gif

​瀬戸/SETO

竹内真吾 たけうちしんご/Shingo Takeuchi

IMG_3818.jpeg

経歴

1955 愛知県瀬戸市に生まれる

1982 日本伝統工芸展('85 '86 '87 '88 '94)

1985 長三賞陶芸展長三賞

1986 国際陶磁器展美濃('05‘11‘14 ’17)

1995日本の陶芸7人展 GALLERY DAI ICHI (ニューヨーク)

2002 アジア太平洋地区国際現代陶芸招待展(台湾)

2005 韓国世界陶磁ビエンナーレ国際公募展特別賞

2006 現代陶芸その未来展 松坂屋名古屋店

2008 重松あゆみ・竹内真吾展 瀬戸市新世紀工芸館

2011 作家たちの古今 20年の歩み 古川美術館 (名古屋)

2012 韓国南原市アジア陶芸シンポジウムに招聘

2016 幽玄日本現代陶芸展(ミラノ)

New South Wales大学AD SPACEにて個展・スライドレクチャー・ワークショップ(シドニー)

   The Northern Beaches College (TAFE) にてスライドレクチャー・ワークショップ(シドニー)

現代茶陶展 TOKI織部奨励賞(土岐市)

2018 介末craftにて個展(上海)

2019 楽天陶社Mufey Galleryにて個展

楽天陶社にてワークショップ  (景徳鎮 中国)

 滋賀県立陶芸の森(信楽)にてゲストアーティストとして作品制作

パブリックコレクション

瀬戸市美術館 

鶯歌陶瓷博物館(台湾)

利川世界陶磁センター(韓国)

滋賀県立陶芸の森

国内外で活躍される瀬戸の重鎮。

象嵌や須恵器の技術を使った炻器など、自由な発想の造形とモチーフが素晴らしい。
現代版
加守田章二と言える存在だと思う

竹内真吾 ​作品