イタリアンでマイぐい呑?!


恒例のおじさん飲み会。 今回はメンバーNさんの希望で、珍しいイタリアン。 私がイタリアンには疎いので、全てお任せした。 何が出てくるか非常に楽しみだ。 「多少日本酒もありますから・・・」ほほう
念のため、マイぐい呑を持参しよう。


札幌の中心街。観光客で賑わう狸小路の西のはずれまで出向いた。

クロッキオ 北海道札幌市中央区南三条西8丁目7-4 遠藤ビル1F 電話:011-207-3522 定休日:毎週日曜日・月1回月曜日 営業時間:17時~翌1時 カジュアルではあるが洒落た雰囲気のお店で女性比率が多い。 場違い感がハンパない。フフフフ。 さて飲み物を・・・ っと、ここで今回の仕切り役をお願いしたNさんから 「お店にお願いしてこんなものを用意しました!」

おやおや?

これは「新政」では?!
 「新政です。酒屋さんに連絡したら、あるって言うので・・・みなさんに飲んでいただこうとお持ちしました!乾杯はまずこちらでどうですか?」 オイオイオイ。マジか。

新政Colorsシリーズ 瑠璃 -Lapis Lazuli- 中取り。


今回のマイぐい呑は西岡小十作 唐津ぐい呑。 今、一番手に入らない酒かもしれない新政。 種類が多い中、この瑠璃は、私の好みで香りと甘みのバランスがいい。 美味い。 このNさんは、おじさん飲み会メンバー唯一の女性で「おじさん」ではない。おば・・・いや、お姉さんである。 「私、日本酒はあまり飲まないので・・・」と言っている割に、メンバーの中で1、2を競うほど酒に詳しい。その知識に感服する侮れない人物である。 さあ、前菜が運ばれた

牡蠣と野菜の皿である。 牡蠣はボイルされてクリーム状のソースが添えられている。ほのかにセロリの風味がするソースと牡蠣が合う。 「オォ・・」声が漏れるくらい美味い。 続いて、パテとスープとキッシュ。

実は今までキッシュは苦手だったが、この玉ねぎのキッシュは素直に美味い。 感動を覚えるレベルだ。ニヤリ。 次に出たコレが凄かった。

しめ鯖のテリーヌ。しめ鯖を軽く燻製し茄子を詰めたテリーヌ。斬新であるが どこか懐かしい味がする。衝撃で毛穴が開くのを感じる。 新政を抱えて飲みたいぐらい酒が進む。ニヤニヤ。

タチの春菊ソース。 これまた、酒が進む逸品。タチは臭みもなくあくまでクリーミー。春菊ソースはエグ味は無く、ほのかに香りがする。思った以上に食べやすい。 メインは鴨肉。

柔らかく香りも良い美味い鴨肉。 イタリアンには疎いが、この店は何を食べても美味い。 途中、新政が終わって、何を飲もうか悩んだ。メニューには紀土などもあったが、グラッパを二杯いただいて少しイタリアの風を感じることにした。 今日は素晴らしい発見ができた。 Nさんとお店に感謝し、店を出た。 ごちそうさまでした。 今日の「マイぐい呑ライフ」に乾杯。

#イタリアン #札幌 #新政 #西岡小十 #唐津焼 #絵唐津 #狸小路

© 2016 マイぐい呑のススメ(Encouragement of My Guinomi) myguinomi.com  Produced by Hidenori Sanuki