ぐい呑用巾着袋のススメ


実際に、ぐい呑を持ち歩く時、何に入れて持ち歩くのか、どうしたらいいのか。

一般的に男性用の小物入れや巾着袋は、着物や浴衣で財布や扇子などの持ち物を全て持ち歩くためのバッグ代わりなので、比較的大きな物が多く、大袈裟になってしまいがち。 また、ぐい呑を入れられる位の小さなものは、ファンシーで子供ぽい柄のモノが多い印象で、さらに生地が薄く持ち歩くには、不満の残るものが多い。 マイぐい呑には「帯に短し襷に長し」である。 意外に困る。

私も暫くの間は、手ぬぐいに包んでジャケットのポケットに入れて持ち歩いていた。 しかし私は、暑がりでジャケットを着ている期間は短く、春先には半袖で過ごしたい人間である。 出張中は、仕事のブリーフケースに忍ばせることができるが、普段はそういうワケにもいかず少々不便であった。

仕覆を自作しようと四苦八苦してみたが、意外に費用がかさむ事と、忘れていた自分の不器用さのため断念した。 チーン。 そんな私が、現在愛用しているのは、 「トクエおばあちゃんのぐい呑用巾着」である。

一つ一つ手作りの巾着袋で、ミシンをつかわない、ナント全て手縫いである。 中に綿わたも入っているため、ぐい呑を破損してしまう恐れはかなり軽減される。

サイズは、基本的に3サイズだ。手持ちのぐい呑の大きさに合わせて選べるのも嬉しい。 若干の大きさのブレは、手仕上げならではのご愛嬌だ。 色は、特に決まっていないらしいが、古布切れや、友禅なども混ざることがあるので、タイミング次第ではラッキーな思いができるかもしれない。柄は男性向けの渋好みが多いのも嬉しい。 利用者にファンが多く、手持ちの布を使って特別に作ってもらう方や、茶碗用の巾着をスペシャルオーダーする方もいるというのだ。

トクエおばあちゃんには、いつまでも健康で、末長く作っていただきたい逸品である。 購入の相談は

備前焼 夢幻庵 銀座店へどうぞ http://www.mugenan.co.jp/ 東京都中央区銀座5-6-10 銀座ミヤコビル2F TEL/FAX(03)3289-8585・(050)3628-7467

営業時間 午前11時~午後7時 木曜休廊

それでは 
あなたの「マイぐい呑ライフ」に乾杯!

#巾着袋 #ぐい呑み #夢幻庵 #トクエおばあちゃん #巾着

1,030回の閲覧

© 2016 マイぐい呑のススメ(Encouragement of My Guinomi) myguinomi.com  Produced by Hidenori Sanuki